千葉県、飼料用米シフト減速 主食向け意欲強く

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

千葉県は主食用米から飼料用米への転作ペースを減速する。2019年は飼料用米の作付目標面積を8000ヘクタールとし、17~18年に掲げた目標(1万ヘクタール)に比べて20%下方修正する。国内はコメの値
(続きを読む)



123