キヤノンITSが画像認識AI基盤を開発、実証ではカメラ映像からイチゴの収穫量を予測

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

キヤノンITソリューションズは2018年8月30日、社内で利用するAI基盤「LaiGHT」を開発したと発表した。すでに、カメラ映像からイチゴの収穫量を予測する実証実験に取り組んでいる。今後は、同技術をユーザー企業で活用するための環境を整備していく。
(続きを読む)



100