“スマート農家”はホワイトカラーの2倍稼ぐ!|トヨタが全力で農業を「カイゼン」する理由

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

PHOTO: TOYOTA MOTOR CORPORATION

名だたる大企業がスマホを使って「農業のIT化」を推進したり、農家がスタートアップと組んで新たな農産物を開発したり――。日本の“アナログな業界”で起きた知られざる進化の真相を、韓国人記者が追いかけた。「2年前、ひとりで稲作を始めたときは、朝8時から夜10時まで休まずに働いても、作業が追いつきませんでした。当時100ha(約30万坪)だった田んぼが、現在は140ha(42万坪)に増えました。でも、い…
(続きを読む)



87