阿蘇山噴火 県知事「農作物への支援など迅速に検討」

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

k10010723871_1610091224_1610091225_01_03

阿蘇山で起きた爆発的な噴火を受けて、熊本県の蒲島郁夫知事は9日午前、阿蘇市を訪れ、広い範囲で火山灰が降った市の中心部を視察しました。

8日未明、阿蘇中岳第一火口で発生した爆発的な噴火では、火口からおよそ8キロ離れた阿蘇市の中心部でも広い範囲で火山灰が降ったほか、一部で数センチの火山れきの飛散も確認されています。
これを受けて熊本県の蒲島知事は9日午前、阿蘇市役所を訪れ、佐藤義興市長から噴火の状況について説明を受けました。この中で佐藤市長は、特に農作物の被害について「収穫期を迎えたトマトの農業用ハウスに火山灰が積もっていて、取り除くために県の支援をお願いしたい」などと伝えました。(続きを読む)



125