目指せワインの里 宮城・大和に17年秋醸造所

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

仙台市青葉区の農業生産法人が、大和町吉田旦ノ原にブドウ栽培からワイン醸造、販売までを行うワイナリーを建設することになり24日、現地でブドウ苗木の植樹式が開かれた。2017年秋に醸造所、18年にレストランなどもオープンする予定で「ワインの里」として観光拠点化を進める。完成すれば仙台市太白区と山元町に次ぎ、県内で3カ所目のワイナリーとなる。(続きを読む)



38