<台風10号>岩手 農林水産の被害深刻

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

origin_1-1

台風10号豪雨から1カ月がたち、岩手県内では沿岸部を中心に農林水産業への深刻な被害が明らかになってきた。30日現在の概算被害額は273億8099万円に上る。一部の内陸自治体でも水田が冠水するなど被害は広範囲に及ぶ。水産業では東日本大震災の津波で被災して復旧した施設が、再び被害に遭ったケースもある。県は早期の再生に向け支援体制を強化する。

県内の主な農林水産関連の被害は図の通り。被害額の内訳は農業が91億4355万円、林業が106億3360万円。水産業が75億9623万円。(続きを読む)



1111