とちぎ食肉センター、コロナ後の和牛輸出拡大に期待

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

4月に稼働した食肉加工施設のとちぎ食肉センターが8月31日、輸出向け県産牛肉を初出荷した。これまで県外施設に委託していた輸出用牛肉の加工処理が県内で可能となり、関係者は県産和牛の輸出拡大に弾みが付くと期待する。

(続きを読む)



68