農業×テクノロジー。日本でも、農業の課題解決に向けて、動きが出ています。

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

「テクノロジー活用によって2025年に水田稲作の労働時間を半減させる」といった効率化を掲げ、実証実験が行われます。
(続きを読む)



362