「スマート農業」の浸透加速!政府の展望とは

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

政府は、農林水産業・地域の活力創造本部(本部長=安倍晋三首相)の会合を開き、ロボット技術や人工知能(AI)など新技術を活用した「スマート農業」の導入により、2025年には稲作で労働時間を最大で半減で
(続きを読む)



183