オーガニック廃棄物が生まれ変わる。北米初、バイオ燃料工場

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

化石燃料の枯渇が迫り、たとえば石油の可採年数は残り50年とも言われている。そんな中、水力や風力、バイオエネルギーを代表とする環境への負担が少ない再生可能エネルギーが注目されている。 カナダ西部ブリティッシュコロンビア州にあるサリー市では、今年3月、官民がパートナーを組んだ北米初のバイオ燃料生産施設がオープンした。
(続きを読む)



564