タキイ種苗、生鮮トマトを栄養機能食品として販売

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

タキイ種苗は、出資農業法人「Tファームいしい(徳島県石井町)」と取り組み、高付加価値トマト栽培技術の開発を進めている。ここで栽培したオレンジ色のミニトマト「オレンジ千果」(写真)が、生鮮トマト初の「栄養機能食品(ビタミンA)」として3日、阪急オアシス各店舗で発売開始した。ブランド名は「ひなとま」。 「オレンジ千果」は、同社が開発した機能性成分を豊富に含んだ野菜「ファイトリッチ」シリーズの一つで、カロテン含有量が従来のミニトマトの約3倍に上り、糖度も高く食味にも優れる。 健康
(続きを読む)



360