チェコのベンチャー企業、マイニングの熱でトマトを栽培

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

中欧チェコの仮想通貨取引所、NakamotoXの共同設立者であるKamil Brejcha氏は、新たなベンチャー企業を設立すると発表しました。事業内容は農業。仮想通貨の採掘(マイニング)の際に発生する熱を利用し、野菜を栽培するとCointelegraphが伝えています。 Twitter上でBrejcha氏が発表したところによると、現在は仮想通貨の採掘を行うサーバーから発生する熱を、トマトを栽培しているビニールハウスに繋げているとのこと。農業(Agriculture)とテクノロジー(Technology)を融合したこのようなプロジェクトはAgritechtureと呼ばれており、今回の
(続きを読む)



299