サクランボの収穫にまでロボットが進出する──見えてきた「効率化された農業」の未来

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

農業従事者の減少が続くなか、新しい農業用ロボットの開発が進められている。それは桜の木の枝を1本ずつ揺すり、サクランボを傷つけずに収穫するロボットだ。この開発プロジェクトからは、ロボティクスに最適化された農業の未来図も見えてきた。
(続きを読む)



1517