“酪農王国”の復活を目指す八丈島。天気に左右されない、酪農の可能性をさぐる。

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

30頭足らずの牛が支える島の新名物 東京から南へ287キロ。羽田空港から飛行機で1時間弱でアクセスできる八丈島は、黒潮の流れが生み出す紺碧の海に浮かび、ここにしかないもの、ここだから価値のあるものが多い島です。 伊豆諸島の特産といえば、明日葉、くさや、島焼酎などがおなじみ。八丈島もご多分にもれず、それら
(続きを読む)



245