【ITで攻めの農業:3】圃場のクラウド管理で一等米を増産!

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

32048

 

農業はIT化が遅れているといわれているが、その分だけ身近なところにICTを導入するだけでも効果は高い。新潟県の米農家「そうえん農場」では、タブレットを使って日々の作業、肥料や農薬の量、気温、湿度などをクラウドに記録。生産性を向上させ、人手を増やさずに委託農地を増やしているという。(…続きを読む)



79