営農と発電を太陽光で両立 ソーラーシェアリングを市民発電所と共同研究

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

6-1

 

兵庫県宝塚市の市民発電所運営会社「宝塚すみれ発電」と甲子園大学が、市内で農地に太陽光パネルを設け、農業と発電を両立させる「ソーラーシェアリング」の共同研究に取り組んでいる。先月29日、太陽光パネルを設置した宝塚市大原野の市民農園「KOYOSI農園」でサツマイモを収穫。(続きを読む)



410