タイ観光庁総裁が十勝の観光戦略視察

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

863045853e718b08e6b0b6482b4909a0タイ政府観光庁(TAT)のユッタサック・スパソーン総裁ら約30人が9日、中札内村や帯広市など十勝管内各地を訪れ、農業や自然を活用した十勝の観光戦略の取り組みを視察した。観光立国・タイの地方経済活性化に役立てる狙い。

タイは産業に占める観光の割合が高く、2015年の外国人観光客は約3千万に上る。ただ、観光地はバンコクやチェンマイなど一部に偏っており、地方都市への誘客と観光振興が課題となっている。(続きを読む)



1338