群馬県内農地88地点の土壌 放射性セシウム濃度が半減

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

160325_3

 

定点観測している群馬県内88地点の土壌の放射性セシウム濃度の平均値が昨年12月末時点で1キログラム当たり139ベクレルとなり、東京電力福島第1原発事故の3カ月後からほぼ半減したことが24日までに、県のまとめで分かった。最大値でも660ベク…

続きを読む



387