バニラ栽培で東京大学と協業の検討開始 日本アジア交流財団

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

日本アジア交流財団と東京大学は、バニラ栽培における生産性を高める新しい農業技術、新種開発や収益性の高い事業創造に向け、年8月から共同での事業検討を開始した。

(続きを読む)



61