農業用フィルムで医療用ガウン “医療崩壊”を防げ

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

新型コロナウイルスの感染拡大で医療崩壊が懸念される中、業界の垣根を越えて支援が広がっている。住友化学の子会社「サンテーラ」は、政府からの要請を受け、医療現場で不足している医療用ガウンの素材の生産を始めた。その素材が、雑草が生えるのを防ぐのに使われる「農業用フィルム」。医療現場で使用後すぐに破って脱いで破棄できるようにするため、厚さがわずか0.02mmとなっている。ガウンおよそ30万着分のフィルムを生産する予定。一方、東京都内にあるキャンピングカーのレンタル会社「ジャパンロードトリップ」は、20…
(続きを読む)



859