農業革新の現場、輸出1兆円の先へ 新興が種

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

日本の農業ビジネスが新たな転換期を迎えている。農産品の輸出額は2018年に9千億円を超え、国が目標に掲げる1兆円の達成は目前だ。だが足元を見れば、農業の担い手不足や輸入品との競争など経営環境は厳しい。
(続きを読む)



359