BASF、プラスチック用グローバル紫外線マッピングツール開発に向け航空宇宙関連機関と提携

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

BASFはこのほど、新規ツールの開発に向けて、ドイツ航空宇宙センター(DLR)およびNASAゴダード宇宙飛行センターと提携した。予測される紫外線強度にプラスチック添加剤を正確に合わせることで、プラスチック製品の耐用年数を最大化する新たなツールの開発を目指す。
(続きを読む)



130