震災被害のオフィス跡地がなぜ市民農園に? NZクライストチャーチ市民が学んだこと

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

オタカロ・オーチャードのプラン図2011年、日本で起こった東北地方太平洋沖地震とほぼ同時期、ニュージーランドの南島にあるカンタベリー地方がマグニチュード6.3の地震に見舞われた。前年の9月に続く2回目のこの大地震の影響で、中心都市クライストチャーチの商業・ビジネス地区では、6年以上が経った今でもさら地が目立つ。そんな中、町なかでは空き地を菜園に転換
(続きを読む)



40