関西百貨店、稼ぐは店の外で イチゴ園やスイーツカー

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

関西の百貨店が店舗外のサービスを充実させる。近鉄百貨店は農園を運営し、イチゴの販売を始めた。阪急阪神百貨店は各地の取引先である商品メーカーの生産工程を見学できる旅行を企画する。新たな収益源を育てるとともに、各店の商圏を超えた地域との関係も強くして集客増につなげる考えだ。

(続きを読む)



465