アグリジャーナル編集部が林業分野に進出!次世代林業メディア『FOREST JOURNAL(フォレストジャーナル)』オープン

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

提供:株式会社アクセスインターナショナル

2019年8月にオープンした次世代林業ライフ&ビジネス新メディア『FOREST JOURNAL(フォレストジャーナル)』。
次世代農業情報メディア『AGRI JOURNAL』を運営するアクセスインターナショナル(東京都渋谷区)が、持続可能な社会に向けた開発目標「SDGs」のさらなる普及に向け、2019年8月にウェブサイトを立ち上げました。現在、フリーマガジンの創刊に向け、クラウドファンディングも実施しています。

トップ画面

提供:株式会社アクセスインターナショナル

メディアビジョン「林業の力で地球環境を保全し日本の地方を活性化する」

“林業の未来を考える”新メディアオープンの背景

2015年に142ヶ国の政府等が参加した「第14回世界林業会議」において、SDGs(持続可能な開発目標)達成のために「森林が決定的な役割を果たす」との宣言がなされました。
また、2017年1月に国連森林フォーラム(UNFF)が採択した「国連森林戦略計画2017-2030」では、森林の活動がSDGsの17目標のうち14もの標達成に寄与することが示されています。
この豊かで暮らしやすい環境を次世代に引き継ぐために、林業が重要な役割を担う産業であることが、改めて唱えられたのです。

しかしながら、日本では、地域の過疎化によって国土の7割を占める森林が十分に守られておらず、木材価格の下落や高齢化による担い手不足など、解決すべき多くの課題を抱えています。
そうした現状をふまえ、アクセスインターナショナルがオープンしたのが、”林業の未来を考える”新メディア『フォレストジャーナル』。次世代につながる林業と森林づくりのために、最先端の林業テクノロジーや、地域活性化に向けた里山経営術、新しい働き方や森林経営の成功例などを、わかりやすく伝えています。

ウェブサイトはこちら

URL:https://forest.agrijournal.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/_forestjournal

配信コンテンツ

『フォレストジャーナル』では、「林業者の取り組み」「イノベーション」「機械・ツール」「政策・マーケット」「エコ・地域づくり」の5つのカテゴリーで、森林にまつわる最新情報が定期的に発信されています。

オープン時のコンテンツ例

林業者の取り組み

林業者の取り組みの記事

提供:株式会社アクセスインターナショナル

フォレストジャーナルが取材した森林関連企業3社の活動を紹介。
林業を活性化させるために行っている取り組みとは一体…?

イノベーション

スウェーデンの最新トラック

提供:株式会社アクセスインターナショナル
スウェーデンで、驚きの最新トラックが開発中。
ドライバーによる運転は不要で、オペレーターの遠隔操作で動く驚きのトラック!

機械・ツール

原木売買プラットフォーム記事

提供:株式会社アクセスインターナショナル

林業オンラインマーケット「フォースティファイ」が、いよいよ試験運用を開始!
木材生産者と加工業者が直接売買できる手軽さに、注目が集まっています。

政策・マーケット

パラダイム転換の記事

提供:株式会社アクセスインターナショナル

識者によるコラムも充実!
「森林ジャーナリスト・田中淳夫氏が説く!林業界に必要な『パラダイム転換』とは?」

エコ・地域づくり

木々の健康状態がひと目でわかる…!? ベルギーで新たなプロジェクトが始動。
街の樹木を効率的にモニタリングすることで、管理やメンテナンスに役立てる試みです。

雑誌版も創刊予定!クラウドファンディング実施中

『フォレストジャーナル』では、ウェブサイトに加え、紙媒体でも広く情報発信を行うため、フリーマガジンを創刊します。
そのため、制作費の一部をクラウドファンディングサイトにて募っています。
詳細は下記をチェック
https://camp-fire.jp/projects/view/183873



379