【PR】Chat GPTを活用した、農業に特化したLINEで使えるAIチャット「IPPUKU(イップク)」サービスが開始!

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

「IPPUKU(イップク)」

提供:株式会社cv digital(シーブイ・ デジタル)

自社のデジタルサービスの展開と企業のDXを推進する株式会社cv digitalは、ChatGPTのAPIを活用し、LINEトークを通して、農業初心者のお悩みから、プロ農家のお悩みを解決する「IPPUKU(イップク)」のサービスを2023年6月より開始しました。

「IPPUKU(イップク)」は農業のAIパートナー

LINE bot「IPPUKU(イップク)」

提供:株式会社cv digital(シーブイ・ デジタル)

IPPUKUとは、ChatGPTのAPIを活用して農業分野のお悩みを解決するLINE bot。家庭菜園に挑戦しようとする農業初心者や、駆け出しの新規就農者、事業拡大を目指すプロ農家など、農業に関するお悩みを持つ方を対象にしています。

「IPPUKU(イップク)」の特徴

IPPUKUに相談できる農業の悩みは大きく、「生産」「販売」「経営」「業務効率化」の4つのカテゴリーに分かれています。そこからさらに細分化され、農業初心者の方から、事業拡大を目指すプロ農家の方まで、農業でお悩みの方に寄り添ってくれます。

「IPPUKU(イップク)」の利用プラン

無料お試しプラン

月2回までの質問・相談は無料。農業に関する疑問を何でも答えてくれます。

BASICプラン 月額980円(税別)

IPPUKUのプラン

提供:株式会社cv digital(シーブイ・ デジタル)

「生産」カテゴリーに関する内容を無制限に質問できるプラン。家庭菜園やこれから農業を始める方にもおすすめです。
土づくり・肥料、栽培・飼育・農機具・資材・種苗など生産に関する疑問に答えてくれます。

PREMIUMプラン 月額1,980円(税別)

IPPUKUのプラン

提供:株式会社cv digital(シーブイ・ デジタル)

全カテゴリーの内容を無制限に質問できるプラン。販売を行う農家の方、業務効率化や事業拡大を目指す方にもおすすめです。
生産(土づくり・肥料、栽培・飼育・農機具・資材・種苗)に加え、販売(ブランディング・デザイン、加工・6次化、販売・販路開拓)、経営(農業簿記、資金調達、補助金、雇用・求人)、業務効率化(スマート農業、IT・システム)に関する疑問に答えてくれます。
何でも聞ける自分だけの相談役が月々1,980円で雇えるようなプレミアムなプランです。

「IPPUKU(イップク)」の使い方

まずは無料お試しで質問してみましょう!

使い方

1. LINEで「友だち追加」
2. トーク画面を開き「カテゴリーとメニュー」からお悩みのカテゴリーを選び、メッセージを送信。より具体的に聞くことでさらに精度の高い回答が得られます。

LINEアカウント

LINEアカウントはこちら
※PCからのアクセスの場合は、IPPUKU LINEアカウントへのQRコードが表示されます。スマートフォンからのアクセスの場合は、IPPUKU LINEアカウントへ直接アクセスが可能です。

「IPPUKU(イップク)」公式サイト

「IPPUKU(イップク)」公式サイトはこちらから



1158