中食外食産業の影の主役 ファミマや王将の味を支える「アリアケジャパン」

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

「アリアケジャパン(証券番号:2815)」は、セブンイレブンやファミマ、餃子の王将など大手コンビニ・外食チェーンを支える会社で、「食のインテル」とまで呼ばれています。 1966年に岡田甲子氏によって設立され、1985年にカリフォルニア州に初の海外拠点を開設。その後海外進出を積極化しました。現在は「畜産系天然調味料」の販売を中心に行なっています。鶏ガラスープやブイヨンなどですね。
(続きを読む)



223