就農支援補助金を1000万円に拡充、「優しい制度」に潜むリスクとは

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

担い手不足という課題の解決を目指し、農林水産省は2022年度から新規就農者の支援制度を拡充することを決めた。就農から5年の間に最大で690万円を交付する現行制度を改め、初期投資に使用する補助金を最大1000万円する新制度を導入。金額の増加は就農者にとって恩恵だが、営農を途中で諦めると多額の負債を負いかねないというリスクをはらむ。

(続きを読む)



987