AI/IoTで農作物の育成を管理、収穫時期や収穫量の予測も–ヤンマーらがテストベッド

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

ヤンマーは10月10日、総務省による平成28年度テストベッド供用事業の採択を受け、次世代施設園芸システムの確立に向けたテストベッドを設置し、運用を開始したと発表した。
(続きを読む)



768