JAフルーツ山梨と「ぶどう残渣」バイオスティミュラント資材開発・圃場検証 AGRI SMILE

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

JAフルーツ山梨とAGRI SMILEは、ぶどうの搾りかす(ぶどう残渣)のバイオスティミュラント資材開発と、バイオスティミュラントを活用した圃場検証を開始。山梨県が実施する「TRY!YAMANASHI!実証実験サポート事業」の採択事業で、JAフルーツ山梨のECサイト販売を通した産地ブランディングも検証する。

(続きを読む)



634