有機促進へ慣行と共存 全国初の協定 茨城県常陸大宮市

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

茨城県常陸大宮市で、地域の有機農業者と慣行農業者が、守るべき栽培管理の方法などを定めた協定を結んだ。国のみどりの食料システム法(みどり法)に基づく制度で、地域内で有機農業と慣行農業が共存できるようにし、地域ぐるみで有機農業の団地化を促進する。農水省によると、この協定が締結されるのは全国で初めて。
(続きを読む)



644