横浜市内でスマート農業の実証実験開始 8月から2件を先行実施

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

横浜市は、都市農業における新たな製品・サービスの創出を目指す、I・TOP横浜ラボ「都市部でのスマート農業」で採択した提案のうち、自動走行ロボットとVRを用いた未来農園と、システムを設置した「わな」による鳥獣捕獲状況の遠隔監視の2件について、8月から実証実験を同市内で開始した。

(続きを読む)



915