「東北農業気象『見える化』システム」公開 栽培管理や適地適作をサポート 農研機構

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

農研機構は6月8日、ウェブサイト「東北農業気象見える化システム」を公開。1kmメッシュ気象データを使ったマップを中心に、日々の気象を画像として表示し、その時の状態を確認しやすいよう、一定期間で平均、積算した値や、平年値や過去の値との比較を、色分けマップやグラフとして示す。東北地域の気象の「見える化」で農作物の栽培管理や適地、適作の判断をサポートする。

(続きを読む)



592