農地集約化へ経営体支援の交付金新設 機械・施設導入に3割補助 農水省

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

農水省は、今年度、地域が目指す農地利用の集約化などに取り組む経営体を支援する交付金を新設した。市町村が作成する「人・農地プラン」に位置づけられた多様な経営体を対象に、農業用機械や施設の導入にかかる費用の3割を補助する。同省は希望する農家からの申請を市町村・都道府県を通じて5月16日まで受け付け、6月から都道府県への配分を始めたいとしている。

(続きを読む)



284