「若い世代ほど受容的」遺伝子組み換え/ゲノム編集食品に対する意識調査 バイテク情報普及会

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

バイテク情報普及会は、「遺伝子組み換え食品/ゲノム編集食品」に対する意識調査を実施。遺伝子組み換え食品のイメージは改善傾向にあり、若い世代ほど受容的であることがわかった。同調査は2021年12月上旬、全国の20~50代の男女2000人を対象にインターネットで実施。

(続きを読む)



1175