エシカル消費 「関心あり」過半数 「経済的な負担増」が課題 日本生協連ネット調査

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

人や社会、環境などに配慮した消費行動「エシカル消費」に関心がある人の割合が過半数に上ることが、日本生活協同組合連合会の調査で29日、分かった。取り組みに参画したい意向が見られた一方で、経済的負担の増加を課題視する向きもあった。

(続きを読む)



168