全農、米の物流改善加速 統一フレコン50倍に 紙袋はパレット輸送 産地コスト抑える

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

JA全農が、米の物流改善を広げている。取り組み2年目となる2021年産では、全国統一規格のフレキシブルコンテナバッグ(統一フレコン)を前年産の50倍近い12万枚以上、配布する計画だ。紙袋流通では、産地の農業倉庫から取引先までパレットに載せた輸送を広げる。

(続きを読む)



562