12月期 主要外食決算 減収減益相次ぐ 「持ち帰り」で明暗

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

主な外食企業の2020年12月期決算が出そろい、純損益が赤字転落する企業が相次いだ。一方、持ち帰りや宅配に対応した日本マクドナルドホールディングスが過去最高の売り上げとなるなど、ビジネスモデルの差から明暗が分かれた。

(続きを読む)



78