総合力生かして農福連携 作業請負・雇用の仕組み明確に 農中総研が報告

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

障がい者の働く場をつくる農福連携に取り組むJAが出ているが、農業側にとって、「障がい者とともに働くことに対する不安」が一つのブレーキになっている。農中総研は、「農作業請負の仲介」と「雇用」をスムーズに行うためのポイントを整理し、この分野で総合事業を営むJAの強みを強調する。

(続きを読む)



191