新型コロナ 高付加価値の食料消費減-OECD予測

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で、世界的に生鮮乳製品やチーズといったより付加価値の高い食料消費が減少、とくに低開発途上国ではそれらに加えて米、小麦といった基礎的食料の消費も減少し食料安全保障も脅かしかねないという予測をOECDが発表している。

(続きを読む)



302