「おけさ柿」栽培の省力化へ自動走行運搬ロボット活用 実証実験開始 NSW

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

ITソリューションプロバイダの日本システムウエア(NSW)は11月5日、新潟県佐渡市で「自動運転・ADAS用外付制御ユニット」を搭載した「クローラー型モビリティロボット」を活用し、佐渡島特産「おけさ柿」の収穫作業とせん定作業の省力化を実現するための本格的な実証実験を始めた。

(続きを読む)



93