茨城・栃木「治水事業」 農地移転も選択肢 来季作付け白紙か

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

昨年10月の台風19号で大水害を起こした栃木県と茨城県を流れる那珂川と久慈川流域で、国土交通省、両県、沿川16市町が「緊急治水対策プロジェクト」を進めている。農地や住居の移転を伴う事業も選択肢として示され、地権者からは不安の声が上がる。

(続きを読む)



275