コロナ禍食品産業にも 景況DI過去最低に 売り上げ減が影響 日本公庫調査

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

新型コロナウイルス感染症の拡大で、食品産業が大きな影響を受けている。日本政策金融公庫(日本公庫)が9月7日発表した令和2年上半期の食品産業動向調査によると、食品産業の景況DIは、▲41.6となり、調査開始(平成8年)以降最低値となった。

(続きを読む)



172