世界が愛する日本のうずら その国際ブランドに秘められた可能性

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

世界市場におけるうずらは「肉を取るならフランス製・卵を採るなら日本製」。
主にジビエ料理に使われる“フランスうずら”に対して、良い卵をたくさん産むと評判の日本のうずらは、アジア・南米地域各国で広く利用されています。海外で生産・流通に携わる
(続きを読む)



90