TPP批准させない!8000人が集会とデモ

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

nous1610170701

農業団体や消費者、労働組合などで構成する「TPPを批准させない!全国共同行動」には10月13日現在で270団体が賛同している。JAやJA労組も多く賛同団体になっており、地域では消費者の連携を強めて地道にTPP阻止批准に向けた運動が続けられていることが示された。

集会では呼びかけ人を代表して山根香織主婦連参与があいさつ。森山前農相が先に通常国会で「農産物で無傷なものは一つもないことを認めた。協定文ではやがて関税撤廃も決まっている。食の安全への懸念ははかりしれない。国民を守る法律、制度もどんどん壊される」などTPP協定の問題を指摘。「十分な説明もないまま、批准は許せない。あのときにもっと止めておけば、と思いたくない。何としても批准阻止をかちとろう」と呼びかけた。野党代表者もかけつけた。TPP参加国で批准手続きは進んでおらず「世界の流れを見ても批准はおかしい。なぜ日本だけ前のめりなのか。国のかたちを壊してしまうTPPは断固阻止しかない」などと訴えた。(続きを読む)



662